武島内科クリニック

042-338-5665
多摩市落合3-11-3 (青木葉通り沿い)

院長コラム(2015年)

 院長コラムは、多摩ニュータウンエリアの地域情報紙「週刊もしもししんぶん」に寄稿した記事をまとめたものです。過去5年分の記事を掲載しておりますが、バックナンバーに関して、内容の見直しや加筆・修正はしておりません。そのため情報が古かったり、現代の常識と異なる内容が書かれている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

人はなぜ生きるのか?(2015年12月)

本文を読む

 2月、早いものであと一ヶ月で、本年も終わりです。人生山あり谷あり、平坦な人生などありません。では、人は何故生まれてくるのでしょう?嫌なこと良いことも全て生まれた時からの天命だと最近はよく思うのです。人は肉体と魂で構成されています。常に降りかかる難事に打ち克ち、自己を律し、日々を過ごす、即ち自らの魂を磨くことが私達がこの世に生を授かった大きな理由ではないでしょうか?私は宗教家ではありませんが、最近よく人生観について考えます。辛い、逃げたいと誰もが思ったことがあるでしょう。そればかり考えていると鬱になります。一時でも忘れる時間が欲しい、楽になりたい、そんな時は武道で己の身体を酷使してください。先人のあみ出した武道は日本人の心そのものです。身体を鍛え病に負けず同時に魂を磨く、それこそが子孫に伝承していく大切な役割ですね。

心身を鍛え学問の向上を(2015年11月)

本文を読む

 11月、インフルエンザワクチンの接種の時期です。今年は例年のワクチンに、B型が1種類追加されたため、値段が上がりました。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願い致します。さて、風邪かなと思ったら肩にシップを貼り熱い生姜湯に葛根湯又は麻黄湯を服用してください。初期なら流れる汗とともに治ります。サウナで汗を流すのも良いでしょう。これも初期なら良い方法です。免疫力アップには十分な睡眠と冷水浴、運動です。私は冷水浴はかれこれ15年やっています。サウナの後の冷水は大変気持ち良いです。運動は空手と合気道、黒帯まで取るお子さんは、都内でも屈指の進学校に進む子が多い傾向にあります。苦しい稽古に耐えて段を取るのは大変です。勉強も自然と負けず嫌いになるのでしょう。私が学ぶ増田道場の武道空手で、お子さんの心も体も鍛えてみてはいかがでしょう。

ストレス発散とメタボ解消に空手を(2015年10月)

本文を読む

 

 10月、スポーツの秋です。私は現在、老化・認知予防を含め、空手と合気道を習っています。日は浅いのですが、稽古は生活の一部になっています。筋肉が付くため、血糖、脂質は吸収がよくなり常に正常値がみられるようにもなります。一年で体重が10kgも痩せた人もいるくらい、メタボを気にする方には良い運動となります。空手と聞くと怖い、野蛮だと思う方も多いですが、実際は年齢に合わせた練習になりますので、心配は要りません。空手の師範は多摩市落合6丁目にある増田道場の増田章先生で、フルコンタクト空手では余りにも有名な方です。段位は八段、ほんの一握りの才 能のある人間しか到達できない遠い山の頂きの世界です。映像の中でしか見られない達人の技を間近で拝見できるのは、大変な幸運と思っています。私より年齢の高い方も稽古に励んでおり、歳を意識せずにできます。

<
本文を読む

診療受付

× ×

※お盆休みは8月9日(月)~14日(土)となります。

・午前診療 9:00〜13:00
・午後診療 15:00〜18:00
・土曜午後は、14:00~16:30
 (外来受付は15分前まで)
・水曜日、日曜日、祝日は休診日




Dr.図ファイル